食べる

宇部ときわ公園内カフェに新メニュー-「ドラゴンフルーツ」売りに

ドラゴンフルーツを添えた「季節のワッフル」

ドラゴンフルーツを添えた「季節のワッフル」

  •  
  •  

 宇部ときわ公園内のカフェ「Cafe Trebol(トレボル)」(宇部市野中3、TEL 080-2893-6833)が8月8日、「ドラゴンフルーツ」を使った新メニューの提供を始めた。

ワインレッドの「ドラゴンフルーツ」

 ときわミュージアム熱帯植物館に隣接する同店。同植物館のサボテン・三角柱に実る「ドラゴンフルーツ」があることから、植物館にちなんだ新メニューとして始めた。

[広告]

 提供するのは、ドラゴンフルーツやマンゴー、キウイ、ブルーベリーなど7種類を乗せた「トロピカルパフェ」と、ドラゴンフルーツを添えて、マンゴーシャーベットなどを盛りつけた「季節のワッフル」(以上700円)。

 ドラゴンフルーツは鹿児島日置市産。糖度は16度と甘く、柔らかくてみずみずしい味わいが特徴。店主の矢部敬子さんの親戚(鹿児島在住)の紹介で、同市の無農薬栽培のドラゴンフルーツ農家と直接交渉し、入手が可能になった。

 「ジャムやシャーベットも考えたが、なじみの薄いドラゴンフルーツの味をまずは知ってもらいたいと思い、食感や味わいがダイレクトに伝わるようにした。昨年3月のオープン当初から、変わった食材を使ったメニューを提供したいと考えていたが、ようやく形になった」と矢部さん。

 「8月中旬から9月中旬までが出荷のピークと聞いている。9月中旬以降は、また違うメニューで提供できれば」とも。ドラゴンフルーツを使ったメニューは12月ころまで提供する。

 営業時間は11時~17時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ